1. HOME
  2. 御挨拶

御挨拶ごあいさつ

 本年は、五月に新元号となり、令和れいわ元年として新たな門出を迎えることとなりました。
私が当流派の宗家の名代を、八世宗家として母である三世勘祖かんそより引き継ぎまして17年の年月が経ちました。
来年、令和二年には、40歳の節目を迎える事となり、今一度初心に立ち返り、
当流派会員の技術や活動の指導、向上につとめるべく、当流派の代表として、芸道の精進はもちろんのこと、移り変わりの早い時代の流れに、先代たちが築き上げてきた当流派のあるべき姿を正しい形で継承し、次世代に受け継がれていくように努めて参りたいと考えております。
当流派の活動がより良いものとなるべく、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 
八世藤間勘十郎 直筆サイン
 

宗家藤間流 八世宗家 藤間勘十郎